FC2ブログ

Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 10
露店用サブPC
メディックケープの登場により
血清、毒瓶、速度P、戦闘薬等々が落ちるようになり
即金狩場で狩りをしていても
その辺のモノが結構溜まってくるので
露店を出す必要が出てきます。


人の少ないHervor鯖では商機を逃すと
何時まで経ってもモノが売れない可能性もあるので
出来れば狩り中も露店を出しておきたいところ。
ということで最近はサブPCで
露店を出しっ放しにしているのですが
気付くとPCが「ディスプレイドライバの応答停止」で
再起動していることが多々あるようになりました。



リース落ち


自分が現在露店用に使っているのは
企業リース落ちの中古PCです。

企業リース落ち品という事で
当然オンボードグラフィックなことから
人が少ないとはいえ首都位人が居ると
負荷がかかるようです。

何とかならないかと調べた所、
レジストリを弄ってGPUの応答時間の許容値を変える
ことで、再起動を防ぐことが出来るようになりました。

以下リンク先引用です。


------------------------------------


①レジストリエディタを開く
②「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet002 (ControlSet001となっていることもあります) \Control\GraphicsDrivers」を開く
③「GraphicsDrivers」フォルダが選択されている状態で、「編集」メニュー → 「新規」 をクリックし、使用中のPCが32ビットの場合は「DWORD(32ビット)値」、64ビットの場合は「QWORD(64ビット)値」を選択する
④作成されたレジストリ値の名前を「新しい値 #1」から「TdrDelay」に変更する
⑤「TdrDelay」をダブルクリックし、値のデータに「8」を入力します。(Tdrチェッカーに8秒の遅延を設定する)
⑥OKでダイアログを閉じ、Windowsを再起動します


-----------------------------------------

引用ここまで。

この設定後、再起動は今の所一度もありません。

サブPCとしてタブレットPCやスティックPCを
購入するという手もありますが
モニタやキーボードが余っているなら5000円前後で手に入る
企業リース落ちの中古品も考慮してみてはいかがでしょうか?
/ 2017/09/12(Tue)20:35 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:0 /
配置変更の恩恵でアビス3は…?
今週のパッチで配置変更がありました。
炎のMAP調整ということでノーグ、トール火山、FD5辺りの
Mob量や経験値が変わったらしいですが
個人的に大注目なのがこちら。


デリータ

ノーグということで、
デリータの経験値も増加した模様。

それは即ちアビス3の金オシと赤ペロスの取り巻きである
デリータ2種の経験値も増加しているということ。
そんな訳でアビスで時給計測をしてきました。


前

今回登場するのはこちらのメカ。
オーラメカでドロップ装備満載だと
現在シルバーウィークで
経験値とドロップが1.5倍になっていて
30分籠れ無さそうだったこともあり
天狗セットで2確調整になる育成中メカを出すことに。


2確

きっちりと外周2確です。


後

そして狂気Potが切れた直後の経験値がこちら。

158811070-25670369=133140701

約133M/30minという結果になりました。
倍して1.5で割った通常時の時給換算だと
177M/hということになります

以前は金オシAxT外周2確調整で
165M/h位だったような気がするので
7.5%位上がっている模様。


ちなみに
金オシ+空デリ2匹
前 14310+44583=58713
今 17318+44583=61901 1.054倍

赤ペロス+地デリ2匹
前 13830+33580 =47410
今 17682+33580 =51262 1.081倍


アビスデータ

Mob配置数が金オシ70、赤ペロス50とのことなので
同数倒せば6.5%程度の経験値増加になる模様。
大体理論値通りの数字になってますね。

今回はハイドラが生息している状況でこの数字なので
ハイドラ討伐後だともうちょっと伸びるかも?
条件が整ったときにとりあえず180M/hを目指したいですね。

/ 2016/09/24(Sat)08:09 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:0 /
/lightmapのススメ
箱

棚9での狩りにも慣れてきましたが
問題点がひとつ。

地面の色と陽光の箱の色が近いので
グリード範囲外に落ちた陽光の箱に
気付かないまま次に行ってしまうことが多々ありました。

ssでは右下にグリード範囲外に
陽光ではなく赤プレボが落ちていますが
気付かないまま通り過ぎてしまいそうな気配です。



無し

陽光の箱だとこんな感じ。
地面に同化しるのが良く判ると思います。

放送中にそんな愚痴をこぼしていたところ
「/lightmap」のコマンドで見やすくなると
アドバイスを頂いたので早速導入してみた所…



あり


同じMAPとは思えない程
くっきり見やすくなりました!
棚9で狩るときは必須といって良いレベルだと思います。

/ 2016/07/23(Sat)12:36 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:0 /
バトルモードが勝手に切り替わる事への対策
ROではEnterキーを押すことで
バトルモードと通常の会話モードとの切り替えができますが
狩場でカートから荷物を移動する等の操作をしているときに
必要以上にEnterを叩いたことでバトルモードが解除されていて
それに気づかずスキルが発動せず死亡、
という事態が発生することがあります。

それならばショートカット設定で
チャットモード変更をEnter以外のキーに割り当てれば
そういった事故を防げるんじゃないかと気付き
早速設定を開いてAlt+何か間違って入力し無さそうなキーに
割り当てを実行しようとすると……

指定できない

指定できません!
との冷たいお返事が。

組み合わせだとダメなのかなと思い
単一キーで使わなさそうなところを指定してみても軒並み駄目。
手当たり次第にキーを叩いていると
「Insert」キーなら割り付け可能な事が発覚。



変更後


「Insert」キーは元は「座る/立つ」機能で、
昔はSP回復のためのスクワットでお世話になりましたが
最近はあまり使うことも無い機能です。
これも狩り中に誤爆するとスキルどころか
ハエ等のアイテムも使えなくなるのですが
街中で誰かと会話する等、未指定だと困る場所もありそうなので
狩り中の誤爆が無さそうな「Next」に割り付け。

あとは「会話ウインドウ 拡大/縮小」が
元は「F10」だったのですが、狩り中に知らないうちに押していて
ウインドウが大きくなって邪魔になる事が多々あったので
これも狩り中に誤爆の無さそうな「End」に割り付けてみました。


些細なことですが
これで狩りが快適になりそうです。
同じ悩みの方は是非試してみてください。
他にここをこうしたらさらに快適になるよ!
ってのがあれば是非教えてください。
/ 2016/04/03(Sun)20:18 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:4 /
回復剤連打の新境地開拓かも
以前の日記で、コントロールパネルから
Windowsのキーボードの設定を変えることで
回復剤の連打速度を早める事が出来ると書きましたが
「表示までの待ち時間」を「短く」側一杯まで
「表示の間隔」を「速く」側一杯まで持って行っても限界があり、
特に「表示までの待ち時間」、
即ちキーを押し始めてから連打に
切り替わるまでの時間に不満を感じていました。

更にメカのメイン武器がトルネードアックスになってからは
AxTの再使用待機時間の2秒から1秒になったので
それが特に顕著に顕れるようになりました。

Windowsの設定で「表示までの待ち時間」を一番短くしても
連打開始までは500ms、即ち0.5秒位は掛かるようで
AxTの後に最速で回復剤のキーを押しても
次のAxTを最速で撃とうとすると
0.5秒しか回復剤が連打できないような状況なのです。

なので回復が追い付かないような時には
AxTを最速で撃つことを諦め回復に専念するか
手動で連打する必要がありました。

しかし、これをレジストリを弄ることで何とかならないかと
探していたところ、見つけました。

以下転載
---------------------------------------------------------------------------

「Win」+「R」(ファイル名を指定して実行)→「regedit」と入力→「OK」
レジストリエディタが起動するので、
キー「HKEY_CURRENT_USERControl PanelAccessibilityKeyboard Response」を開く
以下のとおり値を上書きする


AutoRepeatDelay:500(初期値 1000 )
AutoRepeatRate:16(初期値 500 )
DelayBeforeAcceptance:0(初期値 1000 )
Flags:59(初期値 122 )
Windows を再起動する


---------------------------------------------------------------------------

※レジストリを弄る行為はPCが起動しなくなる等の危険を伴うので
試してみようと思う方は自己責任でお願いします。



AutoRepeatDelay、これこそが連打開始までの間隔で
これを短くすればするほど連打開始が速くなります。
転載元の設定数値はWindowsの
キーボード設定の最速と同じくらいとのことなので
自分の場合は


AutoRepeatDelay:100
AutoRepeatRate:8
DelayBeforeAcceptance:0
Flags:59

にしてみました。
Flagsに関しては他サイトでも59推奨だったので言われるがままに。

これで実際にキーボードを打ってみると
連打速度、連打までの切り替わりが目に見えて早くなりました。
AutoRepeatDelayはこれ以上速くすると
文字を打つのが困難になるので
PCをRO専用にでもしない限りはこの程度にした方が良いかも。



連打の為にフリーソフトや
メモリ内蔵型のマウスやキーボードを使うことは
ROの規約に触れるので当然やってはいけませんが
レジストリを弄る行為はあくまでWindowsの設定であり
ROの画面サイズの変更やTAFの設定でも使われている手法で
ガンホーとしても自己責任でやる分には
ご自由にと認めている行為なので
興味ある方は試してみてはいかがでしょうか?
/ 2016/03/03(Thu)21:40 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:0 /
/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK