FC2ブログ

Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
12 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 02
ドフレ斧の真価
先日の日記でドフレの斧を有効活用で出来そうな狩場として
伊豆6、アビス2・3、ビフ南等を挙げましたが
自分がドフレの斧に挿したカードはというと…

CAPT_061.png
CAPT_062.png
キャラメル2枚、カホ1枚の土属性・昆虫の混合特化達人です。



そして全体の装備はこんな感じ。
土属性の昆虫といえばビフ南と思わせて靴が怪しい…


そう、向かった先は上記の狩場ではなく

とまほ
スカラバホールです!

トマホーク投げでノンアクティブな小さいののタゲを取りつつ



ぶーすと
西壁に寄せて、集まりきるまでにMBブースト


CR
そしてCRで締め!


スカラバホールはRRが来たときに
敵が高確率でキーピングをするようになり、
CR狩りの性質上壁に寄せて狩らねばならないメカニックだと
狩りが成立しないような状況でした。

それから大分経った後のパッチで
キーピングの頻度は大分マシにはなりましたが
それでもまったくしない訳ではなく
そもそも敵の沸き自体が大分甘くなっていたこともあり
R時代のような狩りは不可能でした。

しかしドフレの斧を導入することによって
キーピングした敵のタゲを再び取り戻せるだけでなく
ノンアクティブな小さい方のスカラバ2種のタゲを取ることが出来、
更に卵にトマホーク投げをするとすぐに孵化してくれることも判明。
これによりR時代並の敵を狩れる可能性が出てきました。


CR狩りの性質上カートを軽くしたくないのですが、
ここの被ダメは馬鹿にならならず
アイスが結構な勢いで減っていくため
滞在時間が短くなりがちですが
盾が使えることで滞在時間を延ばすことが出来るのも
ドフレの斧を使う利点になります。


CRで狩って高効率が出せる可能性があるメカの狩場
というだけでも自分の中では意味があると思います。
ドフレの斧で無いとここでの狩りは成り立たないという意味でも
この狩場がドフレの斧を一番活かすことが出来ると言っても
過言ではないかも知れません。
/ 2014/01/04(Sat)22:15 /
/ 7代目メカ / trackback:0 / comment:1 /
ドフレの斧考察
ドフレ

さて、s3ドフレの斧が出来たのは良いですが
これをどう使うかというのが肝心な訳で。


ドフレの斧の特徴は

・Atk180のLv4武器でスロットが3つある
・片手斧なので盾が装備できる
・トマホーク投げが使用できる
・HFを使用してもMBが出ない

といった所でしょうか?


以下、個人的な視点からこの武器を考察してみます。



一つ目の特徴であるLv4武器のAtk180で
スロットが3つ付いた武器というのは具体的にはどうなの?
というところから考えてみます。

この武器を使いこなすためのStrペナルティは110になります。
徒歩型メカの主要武器のペナルティは

達人の斧       120
ギガントアックス   130
ハリケーンフューリー 150
パイルバンカー    150

といった感じで、それらの武器よりも低いStrで使いこなすことが出来ます。
なので、育成中でStrが成長中のメカでも他の武器より使いやすいという利点があります。
全ての特化武器をドフレの斧で作るなら最終Strを補正込み110で抑えるという事も可能なので
他の武器をメインに使うよりステータスに余裕が出来ます。

とはいえ現在は力時空ブーツの実装により、
素Str120まで振るメカが増えているのも事実。
自分のメカもStr120型が2キャラ居ますしね。
そしてその時にドフレの斧の威力は他の武器と比べてどうなのよ?
というと、装備や対象Mobによって変動はあるかも知れませんが概ね
ギガントアックス<ハリケーンフューリー<ドフレ<製造Max達人といった所でしょうか

ですが盾にアクアエレメンタル等の5%威力の上がる系のカードを挿して
フロワシールドとフロワマントのような盾と肩で威力の上がるセット、
そして斧に挿すカードをフローラ2枚、ドレインリア1枚のような
混合特化のドフレ斧まで用意すれば、
達人の斧の威力すらすら凌駕する可能性を秘めています。
例として、初代メカの伊豆6ステを張っておきますので
達人の斧をドフレに変えて色々弄ってみると判りやすいかと思います


攻防を兼ねるという意味では
狩場によってはスロット3つのうち1つか2つにシャアcを挿した
混合特化を作るという選択肢もありますし
ゲイン系カードを混ぜてSPを安定させるという手段もあります。



2つ目の盾が装備出来る事に関して言うと純粋に耐久力を上げたり
先程で述べた盾に挿す威力の上がるカードを使うこと以外にも
ストロングシールドを使ってノックバックしなくなる
事を生かすといった事も可能になります。




3つ目のトマホーク投げについて
まずトマホーク投げとはなんぞや?というと
無詠唱無ディレイの遠距離攻撃で消費SP1という夢のようなスキルです。
但し威力はお察しなので、これを主戦力にしていくのではなく
敵を纏めている最中にキーピング(汗エモ)で外れてしまったタゲを取り戻したり
ノンアクティブの敵のタゲを取ったりするのに使うと良いと思います。



4つ目のHF時にMBが出ないという点に関しては
達人の斧のデメリットであってドフレの利点という訳ではないのですが
これがあるから達人の斧から乗り換えたいという方も多いのではないかという位
大事な要素として捕らえてる方も多いと思います。
被ダメのキツイ狩場でMBが出るとそれだけで死が見えることもありますから
MBが出ない&盾が持てるというのはそれだけで相当安心感が増すと思います。




以上を踏まえて、じゃあどこで使うのよ?
という事が一番肝心な訳ですが、確殺数が他の武器と変わらないなら
デメリットが無くて盾が持てるという時点で
基本的にドフレの斧が最優秀であると言えるので
確殺計算をしてドフレと他武器が変わらないなら
ドフレの斧で特化を作るのが良いと思います。

ただし、現状他の斧に比べて非常に高価な上に
カードも3枚用意しなければならないので
長期間篭る覚悟がある狩場で
ドフレの斧にすることで他武器よりあきらかにメリットのある狩場でないと
おいそれと作ることは出来ないかと思います。


そんな中でまず考えられるのは伊豆6やアビス2といった
ノックバックスキルが厄介な狩場でストロングシールドとの併用。
ノックバックしない装備というと角兜や忠臣の頭巾がありますが
部位的なことや入手難度を考えるとあまり実用的ではありません。
ストロングシールドにはダメージ耐性-20%というデメリットがありますが
元から両手斧で盾を使っていなかったメカとしては
ドラコcやアクアエレメンタルc等の威力5%UPカードでも耐性20%があるので相殺、
3減盾を使えばむしろ以前より硬くなってるとも言えます。

この2つの狩場は被ダメがキツく、
特化達人だと滞在時間が短くなりがちだけど
マリシャス達人だと殲滅力的にちょっと不満という人なら
3減盾&特化ドフレとか、ストロングシールド&マリシャス混ぜドフレとか
確殺数と相談しながら考えていくと面白いと思います。


他にはビフ南も被ダメがきつい狩場なので盾が使えるのは心強いです。
達人の斧だとHFを打ったときにMBが出ると
アングラマンティスがホールドウエブを使っているときに
テレポで逃げられてしまうことがあるので
それが無いというのもこのMAPで効率を考えると重要だったりします。


あとはアビス3なんかも被ダメがきつい狩場なので
盾が持てると捗ると思います。
レベル上限が開放された後はアビス3が経験値と金銭効率の
バランスの良い狩場になる可能性もありますので
今のうちにドフレ斧での確殺計算をしておくのも良いかもしれません。


/ 2014/01/04(Sat)02:04 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:4 /
/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK