Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 11
氷の心臓が売れると聞いて!
ちゃねれ
スタンプラリーは面倒なんでやらないことすらあるくらいなのですが
今回は最終日まで行けば新しいカード帖の中身が出るかもしれない
ということでやってみた結果、チェネレcが出ました。
思わぬ臨時収入です。


そしてスタンプラリーが終わって昨日のパッチからは
モロクの討伐クエがやりやすくなってるということで
入場アイテムの氷の心臓と火種が露店でそこそこの値段で売れている模様。

氷の心臓といえばスノウアということで
ただでさえ金銭効率の高い狩場が更に美味い!
と言う訳で、早速行ってきました。

うあ
スノウアのHPは16483ということで、
オーラメカならAxT1確は余裕です。


うあ装備
装備はこんな感じにしてみました。
こんな装備でもOTM無しで1確です。

トマホークを使用することで付与の手間が掛からず、
SPは吸収系の装備を使わなくても賄えるので
ミスケ挿しのエンジニアキャップなんてものを使っています。


ちなみにこの装備だとアビス装備とも
クリメカ装備とも被らないどころか
ヴァナル影肩も使わないので合計4キャラで全然別の装備で
狩場に配置とかも出来そうです。


1確が楽なだけに装備の選択肢が広く
選ぶ楽しさがあるのは良いことだと思います。
この装備だとAxT外周では1確を取れないので
威力重視の装備で外周1確を目指したり
全身ドロップ装備で固めたりとか
個性が出そうですよね。
/ 2014/10/22(Wed)22:58 /
/ 7代目メカ / trackback:0 / comment:0 /
更に上を目指す
アビス3の1時間での金銭時給が
宝箱込みなら5Mzを超えることも
しばしばという状況になってきました。

これは勿論ドフレの斧を新調して
攻撃力が上がってきたことが一番の要因ですが
狩っていて更にもう少し威力を上げたいと
思うことがしばしばあります。


→
これの右側の金オシとか


左
この状況での左側での金オシみたいに
マグマ→AxT×3の後に微妙にHPが残る状況が
結構あるからに他なりません。


アビスでの狩りは
金オシの射程、防御無視発動タイミング、発火ダメージ、
交戦時間の長さによる横沸き等々のおかげで
きっちりとした確殺を考える意味が薄いのですが
こうやって少しだけ残る状況が多いと
更に威力を上げたくもなります。


装備
しかし、この装備から防御面を下げずに威力を上げるとなると
ドフレの斧の精錬値を上げるか
邪竜の鎧にポルセリオを挿す位しか思いつきません。



未挿し
ということで、地デリ無しでSPが大丈夫か心配ではありましたが
もしダメだったら未挿しのまま売ればいいと思い
思い切って買ってみました。




……結果、+8邪竜だけではSPはやはり持ちませんでした。
調子が良いときは30分位SPが切れずに立ち回れるのですが
駄目な時は5分と持たずに切れることもあり安定しません。
SP回復剤を持ち込めば篭ることも可能なのでしょうが
SPをちょくちょくチェックしながら狩りをしていると
他の事が疎かになりがちで結局効率を落としそうな気もしたので
結局この邪竜は何も挿さずに倉庫に眠ることになりそうです。


あとは赤ペロスは地プティ1枚でもマグマ→AxT×3で十分沈むので
オクスケ、地プティ、シャア挿しの
混合特化マリシャスドフレなんてのもありかも?
それで4%ほど威力が上げられるので
案外有りかも知れないですね。
/ 2014/10/19(Sun)07:46 /
/ 2代目メカ / trackback:0 / comment:3 /
新武器導入でアビス3NPC売り5Mz/hを目指す
25k
AxT内周で25Kダメージになりましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙



HP
装備

邪竜鎧の導入でアイスの消費量がグっと下がったので
思い切って新武器を導入したことによります。




D竜M
シャアcの枚数を1枚減らして
プティットを増量したドフレ斧になります。

意気揚々と狩りに行ったのですが
流石にシャアcを1枚減らすと
今度は逆にアイスの消費量はかなり増えてしまうように。

多めにアイスを持っていけば
拾ったアイテムで重量が一杯になる1時間半位は篭れるのですが
ちょくちょくアイスの残量を気にしつつ
カートから出し入れする必要性が出てくるので
その辺がストレスに感じました。


ということで更に作ったのがこちら。
ワクワク流息
ワクワクc挿しのドラゴンブレスです。

作る前に手持ちのイミュンドラゴンブレスで試してみたら
アイスが逆に増えるくらいの勢いだったので
ワクワク挿しなら丁度良いくらいかなと思い
先日ワクワク蛇皮を作ったばかりだというのに勢いで作ってしまいました。


実際に狩ってみると
DM竜ドフレで狩っているのと同じ程度に集めて狩っても
アイスは微減~微増程度と、実に良い感じになりました。


折角なので1時間の狩りで効率計測もすることに。
ギルド経験値がカンストして計測できなくなってしまったので
とりあえず金銭だけ。

1.38
3.54
合計4.93Mz/hと、5Mzに迫る勢いの数字が出ました。

宝箱が1個出ているので毎回この数字が安定して出るとは限りませんが
立ち回りとかアイス所持量とかをもう少し工夫すれば
NPC売り分だけで5Mz/hも十分見えてくるようになったと思います。
/ 2014/10/10(Fri)21:51 /
/ 2代目メカ / trackback:0 / comment:0 /
アビス時給は110M/hの時代へ
機能から導入した邪竜の鎧ですが
果たしてそれが効率にどれ位影響するのか
時給計測をしてみました。

オーラキャラなので、ギルドの上納から計測。
まえ
開始前

後
1時間後

上納50%なので、差し引きを2倍して出た時給は
112Mという数字が出ました。

以前の装備でも時給100M位は
割と安定して出るようにはなっていたと思うのですが
そこから1割近く上がるとは思いませんでした。

しかもアイスを贅沢に使っても
気が付けば増えているような状況になって
叩き方に気を使わなくて良い分
楽に狩った上での数字というとろこに意味があります。



金銭効率の方はといえば、
1回目 (1)
1回目 (2)
1回目。
合計4.77M



2回目 (1)
2回目 (2)
2回目。
4.59M


どちらも宝箱無しでの金額なので
NPC売り分だけで4.5Mz位は安定しそうです。
ダイヤの数から想定すると
1時間で6000匹位は狩れてそうなので
カードも含めた金銭期待値だと
更に凄いことになってます。
/ 2014/10/05(Sun)08:26 /
/ 2代目メカ / trackback:0 / comment:2 /
邪竜の鎧導入
先月のくじで邪竜の鎧が実装されました。
+8以上の精錬値にするとHPとSP吸収効果が
付与される凄い装備です。

そんな装備がまさかの末当であるE賞に入りました。
なので比較的安価で入手できるかなと期待していたのですが
C賞、D賞に入っているものが軒並み外れな事もあり
E賞の邪竜がなかなか値下がりません。

とはいえ売り自体はそれなりに見かけるので
露店価格より少し安めでチャットで買い取り募集をかけていたところ
無事に買い取ることが出来ました。


邪龍
安くは無いですが、
クジ物で+8精錬以上で効果が付く
アイアンシールドと同じ位だと思えば
まあ納得できる価格といったところでしょうか。



42k
装備
ということで装備はこんな感じに。


地デリ邪龍
+8邪竜だとSP吸収効果は
2%の確率で与ダメの2%を吸収という
未精錬ヴァナル+影肩と同等の効果になります。

それだけでSPを賄おうとすると
少し心もとないので地デリを挿してみました。



ワクワク蛇皮
そしてもう一つ用意したのがこちら。
ワクワクc挿しの蛇皮です。
影肩にワクワクcが挿さったものは持っていたのですが
邪竜は影肩、ライド、ヴァナルと吸収効果が重複しないので
どうせなら力時空ブーツとの効果でMaxHPを大幅に上げられる
蛇皮に刺してみました。
地味にVit+4も付いているので更なるHPの底上げと
微量ですがAxTの威力も上げることができます。



安定感
実際に使用してみた感想は「安定感が凄い」


以前の装備である
ポル挿しドラゴンメイルと呪われたロイヤルナイト蛇皮に比べると
SP面に関してはどちらも全く気にしなくて良いレベルなので変化なし。

威力に関しても
以前と比較してほぼ同じ


では何が違うのかといえば
邪竜の鎧のHP吸収効果にあります。
他の吸収装備であるシャアc2枚とサッカーと組み合わせると
今までの感覚で狩っているとアイスがモリモリと増えていくので
少し敵が多いときやハイドラとやりあうときは
贅沢にアイスを叩くことが出来るので
非常に狩りが楽になります。

+8邪竜鎧のHP吸収効果は
2%の確率で与ダメの3%を吸収と言われています。
単体だと大したことは無いですが
組み合わせると非常に強力ですね。

狩りがぬるく感じるようになったら
ドフレの斧のシャアcを1枚減らして地プティを挿す
という選択肢も面白いかも知れませんね。
/ 2014/10/04(Sat)15:57 /
/ 2代目メカ / trackback:0 / comment:0 /
/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK