Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
02 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 03
ついにねんがんのメカハワードcを手に入れたぞ!
購入


メカニックハワードc実装から丁度2ヶ月経って
やっと2枚目のカードを入手することが出来ました。

これでPCの音量を最大にしつつ
PC部屋のソファで毎晩寝ながら
買取チャットで起きれるようにする生活から解放されます。



……しかし、その間にディーヴァ武器が実装され、
2枚目のメカハワードcが本当に必要なのかといえば
疑問というのが正直な所でもあります。


アビスレイクは1確狩りを達成したため不要ですし
生体2は商人が虎靴を履いたままでも
あと少しでAxT1確になるのですが
腕力3アルクイエンをメカハワードcにしてしまうと遠のいてしまう上
1確にならないアコや弓の確殺は変わりません。

深淵狩りの場合、
Wハワードなら虎靴を履いてもマグマ→AxTで
確殺が取れるようにはなりますが、
デビエスランまでは無理な上
AxT→PwSでの確殺を取ろうとすると
デビエスランどころか虎靴も履けなくなってしまい
狩りの快適さを上げることは敵いません。
それどころかAxTの威力自体は下がってしまうので
深淵狩りにおいて自分的には一番大事な
高ダメージを出してワッショイするという
魅力が薄れてしまいます。
オラティオが入った深淵1確とかも出来なくなってしまいますしね。


とうことで、カード未挿しのアルクイエンはあるのですが
Wハワードでやりたいことが出来るまでは
とりあえず保留にしておこうと思います。

ひょっとしたら民湾セットとかを先に作ってるかも知れませんね。
/ 2017/03/17(Fri)22:45 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:0 /
今から始めるアビス3
今からアビス3を目指したいんだけど
どんな装備で行くのがお勧めですか?
という質問を放送しているとたまに聞かれます。

以前から新しい装備が出たりすると
色々考えてたりしてたのですが
ディーヴァアックス環境下だとどんな風になるのかを
自分なりに考えてみました。


条件としては、
究極製錬時にクジ入りしたことで入手が容易になった
アルクイエンのネックレスを2つ持っていることを前提としつつ
比較的安価で入手しやすい装備で揃えるようにしています。


その結果がこんな感じです。

ステ
装備

ステと装備。



2確

デビュー時点で金オシ2確達成です。



ディーヴァアックスが装備できるBaseLv150で
武器には大型85%、靴には大型15%が付いています。
BaseLvがもう少し高いなら斧は大型70%でも大丈夫なので
更に安く揃えることが出来ます。

あとは靴のエンチャに比較的入手が容易で安価な
大型15%にしていますが
一般15%とか竜15%だったり、
大型でもAtkがある程度付いているなら
Base150時点でディーヴァ斧が70%特化でも2確になります。

エクラ支援とルビリット有りでの計算になっていますが
その辺が面倒な人もディーヴァのエンチャで
調整するのが良いと思います。


他の部分に関しては
カタリナ帽でSPは枯渇することなく狩れます。
HP回復も吸収装備が皆無なので嬉しいところ。
初めのうちは飴が減るかもしれませんが
慣れてくれば飴が余る様になってくる筈です。

ノックバック対策として竜ストロング盾
火ドラゴンクロースとレイドドラゴンブレスで耐性もそこそこ。


以前のアビスデビュー装備だと
ノックバック耐性を取ろうとするとどうしても
威力か耐性を大きく削る必要がありましたが
この装備ならそれらの両立が可能となります。



ディーヴァが装備できるようになるまでは
達人の斧と勇者靴で
FD5か侵攻されたプロンテラ辺りで狩っていれば
楽に上げられると思います。

アルクイエンが無いという方は
揃うまでは生体1や監獄等で金策しつつ狩るのが良いかと。

達人斧からディーヴァアックスに移るので
どちらもStrペナルティが低めの為
素Strを100に抑えています。

Strを抑えた分ここからLukを振り続けると
Base161時にはLuk77となり
ハッピーボックスが落ちるようになるので、
金銭効率を少し上げることが出来ます。



ディーヴァ斧は装備が揃った人用の武器
という意見をたまに耳にしますが
今からメカ装備を整えて行こうという方にも
一考の余地はあると思います。
/ 2017/03/17(Fri)22:24 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:0 /
/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK