Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 06
えっ、かるろさんがMDを!?
精錬祭も気付けば終盤に差し掛かってきました。
序盤は仕事の都合でタコDすら回してなかったのですが
ロックリッジウィークリーで装備の出し入れがあるので
そのついでに簡単なMDでも回してみようかなという流れに。

とはいえ何が簡単なのかさえ分からない程
MDに何の興味も持ってない状況。

とりあえず判るのはサラの記憶とジターバグの簡単な方。
簡単なだけあってどちらもボスカードがお安め。
折角行くなら一応一発レアが期待出来て
入場に条件の要らない所は無いかと考えた結果
ジターバグの険しい道に行ってみることにしました。

汎用

使ってくるスキルどころか敵の属性すら
調べるのも面倒だったので
死んでも問題ないオーラメカが汎用装備突っ込んでみることに。

結果……

余裕

倒すまでにそこそこ時間は掛かったのと
凍結をたまに食らったもののAxTをぶん回しているだけで余裕でした。



装備

キャラチェンジする際に装備も少し変更。
肩でノックバック対策を取っているため
ジタバグ邪竜には意味が無いのと
魔眼アムダcにはこっそりアンフロ効果があるので付け替え。

待機時間でジタバグの属性を調べた所
不死属性だということで、
ボス戦の時だけ青薔薇を付け替えて聖付与しています。



160k

結果、ダメージも大幅アップした為
唯一といってもいい不安要素であるアースクエイクですら
詠唱中に倒せてしまうようになり
ますます余裕になりました。


ジターバグは毎日回せる上
精錬祭のポイントも250ポイントも貰えるため
タコDを回さない日はジタバグだけでも十分ですね。


大量のドロップ品があるので
グリードしてるだけでもそこそこお金が入ってくるうえ
カードで夢が見れるため製錬祭が終わっても回すのは
悪い選択肢ではないかも知れないですね。
MDを回すのが金策の主流である理由が判った気がします。

ただ、楽に回せるとはいえ
装備やアイテムの出し入れやMD待機時間を考えると
1キャラ10分位は掛かるので
1アカウント全部やると2時間かかる計算になります。

ただ平日だとそれだけで終わってしまう上
完全な作業なので、製錬祭後も続けるかは謎ですが。
/ 2018/05/30(Wed)22:57 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:0 /
なのは完売
戦闘薬が完売したので取りに行くことに。


蟻地獄

ということで久々の蟻地獄です。


装備

装備はこんな感じ。
本体2確、取り巻き1確調整です。

以前は土特化ディーヴァ2HAで狩っていたので
威力自体は多少下がっていますが確殺は変わらず、
回転が速いためルートでアイテム消失
みたいなこともほぼなくなる為
この狩場でも付与さえできるなら英雄達人が優秀な感じです。

 

まやぱ

マヤパにも会えます。


まや

そしてマヤも。


たまに違う狩場で遊ぶと楽しいですね。

戦闘薬が売れる事を前提とするなら
蟻地獄もそれなりの金策狩場ではあるので
今回の狩り分の在庫が尽きたら
補充しに来たいと思います。
/ 2018/05/05(Sat)20:53 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:0 /
鉱山再開
鉱山

Str130Int120型メカの
ロックリッジ鉱山の狩りを再開しました。

ウィークリーの討伐だけは一応毎週やっていたのですが
ちゃんとした狩りとなると結構久々な気がします。
初めはどれくらいの量を相手すればいいのか判らず
感覚を取り戻すのに少し時間が掛かりましたが
慣れてくるとそれなりの狩りが出来るように。



原住民


ガスター討伐をするなら
「原住民の頼み」も一緒に受けたほうが良い事を
今になって知りました。


鉱石

内容的には紫鉱石の欠片を
10個納品すれば良いというモノで
欠片自体はクエを受注した後ロックリッジの敵を倒せば
勝手に手に入ります。



欠片

ドロップ率はかなり高くて
適当に狩ってたら1年分以上溜まってしまいました。
重量ゼロなので狩り中にどれだけ溜まっても問題ないですが
倉庫移動不可なので他キャラには回せず
毎週ガスター討伐をするならどうせそこでまた溜まるので
生体等に行くキャラでアイテム所持数を増やしたくないキャラは
余った分はNPCに売却した方が良いかもしれないですね。
/ 2018/05/02(Wed)07:57 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:0 /
/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK