Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
06 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 08
エサやり革命
ペットを連れて狩りをするなら、
エサやりを避けて通ることができません。

時給計測をするならできればその時間も短縮したいところ。
敵との交戦中についでにエサやりが出来れば
少しは効果がありそうですが
長時間の素殴りをするような狩りなら兎も角
アビスのような敵とドロップの多い狩場では
ペットにカーソルを合わせて右クリックからのエサやりをしようとすると
ペットとMobやドロップアイテムが重なると
重なっているときの優先度の高さの関係からか
カーソルを合わせるという時点で不可能な場合が殆どです。

ペット情報窓からのエサやりなら交戦中でも
カーソルが合わないという事態にはならないので
そちらでエサやりをすることにしました。
えさ1
ペット情報窓の「Command」部分をクリックして

えさ2
エサをあげるを選択すれば

えさ3
エサやりをすることが出来ます。

ここで重要なのは
Command部をクリックすると出てくる
行動選択窓の一番上に「エサをあげる」があるので
Commandクリックからカーソルを移動することなく
そのままダブルクリックをすることで
エサやりが出来るという点にあります。

Command選択後に更にカーソル移動の手間があるのに比べて
1工程省けるのに等しい訳でこれは嬉しいです。

更に、デフォルトのAlt+Jというコマンドだと
指が届きにくい場所にあるので
ショートカット設定を弄ってみました。
変更
使ってないキーで押しやすそうな
Alt+Xにしてみました。


これにより
実践2
これくらいの数を殲滅しながらでもペット窓を出しつつ


実践1
エサやりが完了し、狩りのテンポが良くなったと思います。

ペット情報窓を、Command部分が
自分の真下になるように配置すると
狩りの邪魔にならずエサやりがしやすいので
この位置が自分的には使い勝手が良かったです。


まぁ長々と書いては見ましたが
エサやりなんて1時間に数回だし
交戦中じゃないときにしても大して時間は掛からないので
これでどれほど高率に影響が出るのかといえば
甚だ疑問ではありますが
自分の中でやれることはやっておこうという
姿勢は大事だと思います、ということで。
/ 2015/04/02(Thu)22:25 /
/ 設定等 / trackback:0 / comment:0 /
最大の弱点 / Idun日記 / ねんがんの デビリン影肩を 手に入れたぞ










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK