FC2ブログ

Idun日記
メカ実装後99%メカしか動いてない人の日記。
11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 01
虎靴の特性
虎靴には無限インデュア効果があり
徒歩メカで狩りをする際には
その有無が大きく左右する狩場が多いのですが
その虎靴を使っていても起きてしまうのが
自分の表示されている座標と
実際の座標がずれる所謂「座標ずれ」現象。


主に多段Hitする魔法を食らうと起きることが多く、
既存狩場だと生体2のユピテルサンダーやソウルストライク、
棚9のダークサンダーやダークストライク等々で起きやすい現象です。

英雄勇者達人になってからは
位置ずれが起きたときも気にせずにAxTをぶん回し続けてれば
結局何とでもなってしまう場合が多く
そんなに気にすることも無かったのですが
フローズンDでは防御無視を出したいことから
初撃にマグマを使って行くため
ちゃんと本当に自分がいる位置の周辺にマグマを設置したいことと、
ゲイズティを殲滅するためには近寄らねばならないことから
出来るだけ位置ずれを起こしたくありません。


しかしそのゲイズティが高頻度で
コールドボルトを放ってくるため
位置ずれが頻繁に起こってしまうのがいやらしい所。

そこで、フローズンDで狩るときに最近注意しているのが
移動したいところまで左クリックを押しっ放しで移動するのではなく
1クリックで移動すること。


虎靴や騎士系を使ったことの無い方には
何の事か判らないかもしれませんが
無限インデュア環境下では
多段Hit魔法等でヒットストップがあったように見えても
キャラはクリックした先まで移動する
という性質があります。


なので…

着地点

ハエ着地点がこんな感じだと
左側のゲイズティ2匹が居るところで殲滅したいので
まずはゲイズティ2匹をAxTに巻き込める周辺をクリックします。


これだけゲイズティが居る中
それだけのセルを歩こうとすると
案の定コールドボルトを喰らって位置ずれが生じますが



位置ずれ殲滅

気にせずに殲滅!
キャラは見た目だとハエ着地点からほぼ歩けていませんが
しっかり左側で殲滅が出来ています。


この時注意するのが移動先をクリックした後
実際に移動に要する時間までは
ダメージを食らおうがヒットストップが起きようが
別セルをクリックしたりスキルを出したりせず少し待つ事。

ちゃんと移動が完了する時間まで我慢した後にAxTを出せば、
必ず最初にクリックした地点で殲滅を始めてくれますが
焦ってAxTを出したり変な場所をクリックしてしまうと
変な位置でAxTを出したり、自分の位置を見失ったりします。

また、ゲイズティならほぼ動かないので良いのですが
こういった場合にクリックする先を動くMobに指定してしまうと
そいつを追尾するように動こうとするため
思った位置に移動できないことが殆どとなるので
出来れば地面を指定したいところ。
Mobが多すぎて地面を指定できない時は
移動したい先が空いているならそこをクリックし、
ヒットストップが起きたとしても
本来殲滅したい場所まで移動したと思われるタイミングで
おもむろにAxTを放つと大抵いい感じの位置で殲滅をしてくれます。


今まではあらかじめ位置ずれが起きることを前提とした
動き方をしてきませんでしたが、
生体2や棚9辺りでもこれを意識していくことで
より快適に、そしてより高スコアで狩ることが出来るかもしれないですね。
/ 2018/07/22(Sun)06:28 /
/ Idun日記 / trackback:0 / comment:3 /
不思議な鳩? / Idun日記 / が・・・・・駄目・・・・・!
ラウドボイスすると位置ずれ直るみたい?
つい無駄にクリック連打してしまいます。
為になりますなぁ(´・ω・`)
/ 〇 URL #mQop/nM. [編集] / 2018/07/23 22:59 /
>>キティさん
「位置ずれが直る」の意味を、「実際に自分が居る座標に移動してくれる」
もしくは「今表示されている座標に実際に居ることになる」のどちらの意味で
捉えたとしても、少なくとも自分の環境では直ってくれないです。


>>○ さん
虎靴だと位置ずれが起きたときも実際はクリックした先に
移動しているということは生放送中にコメントで教えてもらいました。

自分も知らない事ばかりなので自ら日記なり放送なりで発信することで
逆に色々教えてもらっていることの方が多い位です。
/ かるろ URL #EqkzR.Ow [編集] / 2018/07/26 21:51 /










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ Idun日記 /

PROFILE

かるろ






ARCHIVES

SEARCH

R-TRACKBACK